【千葉】佐倉チューリップフェスタ

我が町の春の風物詩「佐倉チューリップフェスタ」の模様を紹介します!

◆イベント

今年はなんと、第30回!
「関東最大級となる約100種類67万本のチューリップが、オランダ風車を背景に彩り豊かに咲き揃います」
*市発行のリーフレットより

◆入場

入場無料。 9:00 〜 16:00

◆開催期間

2018年4月4日(水)〜 25日(水)

◆アクセス

京成佐倉駅 北口ロータリーから送迎バスあり(9:15 〜15:15)

送迎バスは30分毎に運行。
*利用の際は、イベント運営費用として、片道100円支払います。

↑この、プリンセス感満載のイラスト!!

幼稚園〜小学生の頃、塗り絵等で親しんでました。高橋真琴先生の、キラキラお目々の女の子☆

高橋先生は佐倉に画廊を構えてる関係で、毎年イベントポスターを手がけてらっしゃるのでした。

◆当日の状況

・私は平日に行ったんですが、外国の方が多かったです。あと「今年は、観光バスがすごく多い」って、現地スタッフの方が言ってました。

・もともと風が強いエリアではあるんですが。今年はとくに 強烈な日が続き、お花はけっこう、可愛そうな状態になってるコが多かったです。。

◆ほんのりオランダ気分♪

撮影のアングル次第では、日本に見えないですよね。

風車の中は、こんな感じです:

何を隠そう、私の母が何年か前にこのイベントに遊びに来て。

この風景をすっかり気に入ってしまった事が、私達の、佐倉移住のきっかけにもなっているのです。

◆注目

「10本500円」で、好きなチューリップを球根ごと、掘り取って持ち帰り出来ます(決められたエリアに植えられてるもののなかから、自由に選べる)

↑オランダ木靴の展示、試し履きもあり。

◆あれば良かったもの

・サングラス / UVカットグラス
とにかく強風だったので。

・お弁当
出店もありましたが。食べ物持込OKとわかってたら、おにぎり持ってけば良かったです。強風にさらされても飛び散らず、サッサと口に運べるタイプの食べ物が良いでしょう(ホットコーヒーは、売店で150円で飲めた)。

◆さまざまなチューリップ

↑チューリップには珍しい、香るタイプだそう。くびれた弁が特徴の
「バレリーナ」という品種。

↑フリンジ咲といって、花弁の先がフリルになってるタイプ。
最近人気の種だそう。

八重咲品種は、なんかバラみたいですね。たくさん掘り取られてました。

仲良しなふたり(^-^)

おやゆび姫が棲んでそう…
(^o^)

花に囲まれるだけで、こんなにもシアワセになれるのはなぜだろう?

(たとえ強風でも…)

 

 

♪どの花見ても、きれいだったナ♪

 

水恋鳥ミリー