ライブレポート(5/26/2018)

お越しいただいみなさま、ありがとうございました(^O^)

リハから、はりきって写真撮ろうとしたら店内での写真撮影は禁止になったと聞かされまして。

すいませんがブログのアップは控えさせていただきます

m(_ _)m

◆セットリスト

① 薔薇は美しく散る – 鈴木宏子 (アニメ「ベルサイユのばら」より)

② Every Rose Has Its Thorn – Poison

③ Rose-Colored Boy – Paramore

④ Kiss From a Rose – Seal (映画「バットマン・フォーエヴァー」より)

⑤ Sweet Child O’ Mine – Guns N’ Roses

 

◆オリジナルカクテル

【PM・ローズ】

(ポエのPとミリーのMです)

レシピ: 

カシス + ライムジュース + グレナデンシロップ

(定番カクテルのジャックローズをお手本にしました♪)

 

♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬

ポエさんと知り合って、もう2年近くになるんだなぁ。

アコースティックデュオとしては初の挑戦で、お互い大好きなガンズの曲が出来て大満足でした。

そして客席からも、特に④と⑤が好評でした。この点については、私とポエさんの予想とは異なっていて。ホント、分からないもんですね。

今回は、バラにまつわるトリビアをクイズ形式にして、曲の合間にお客様にも参加してもらいながら楽しく進めていきました。

私ね、昔はバラっていうと、派手派手しくてお高く止まってる感じで、キライだったんです。

でもある時、仕事ですごいストレス抱えてた時期にアロマテラピーのマッサージを受けに行って。

「あなたはとても緊張症で、お腹も硬い。ローズが合ってますよ」

と、セラピストさんからアドバイスされた事があったんです。それ以来、素直にバラを好きだと思えるようになりました。

音楽・絵画・デザイン・文学等、いろんな分野で人々にインスピレーションを与えてきた、薔薇。

これからも、素敵な薔薇曲を集めていきたいです(^O^)

♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬

◆アーティストが放つ個性とか、カラーとか。

長めの余談になります。

アメリカ留学中に、中南米の学生と知り合った事がきっかけで、ラテンにハマった時期があります。

ラテン音楽好きがこうじて、スペイン語も少しかじりました。今でも、ラテン系のサウンド聴くと血が騒ぎます。

去年、あるセッションでスペイン語の曲を歌いたいなあと思いついたりもしたんですが。

「そんな、誰も知らない曲やったら客席の反応が心配だよ」と、誘った相手のひとには断られました。

昨日のリハで、KAIDOさんていう男性アーティストさんが、スペイン語で歌い始めたのを聴いて思わず興奮してしまいました。

「ラテン、お好きなんですか!?」

とたずねたら

「ボクね、全米デビューしてるんですよ」

とのこと。アメリカ修行中にラテンに出会ったそうです。日本語・英語・スペイン語で、オリジナル曲を歌ってらっしゃいました。

そして本番は、KAIDOさんの出番の前になると、若い男女・外国人のひと達と、一風変わった層のお客さん達がたくさん詰めかけて、お店に入り切らないという状況になりました。

急遽椅子をすべて撤去して、オールスタンディングになったのですが。そこは、自由が丘というよりは、まるで六本木でした 笑

KAIDOさん、私がペットボトルの水を持ってるのを見て

「これ入れて、溶かして飲むといいよ」

と、のど飴ひとつくれました。

私のずぅ~っと前をいってるアーティストさんとご一緒できて幸せでした。この日は、他にも対バンのアーティストさん達からすごく良い刺激を受けたので、時間があったら別の機会に、別の記事で書きますね。

 

ライブ終了後は、都内のカプセルホテルに泊まりました!シュールな経験でしたー

ここは、24h入り放題の天然石岩盤浴がウリみたいです♪ 夕べは体力が残ってなかったから、今朝起きて、岩盤浴&大浴場でリフレッシュしました!

あと、朝食に(なぜか)野菜カレーを無料で食べさせてもらえるんですよ。わたし普段は朝ほとんど食欲ないんですけど、もりもり食べれました。美味しかったー(^O^)

 

♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬

次回は、来月ライブのお知らせを書きます♪またガラリと趣向変えていきま~す(^-^)

水恋鳥ミリー