ライブ報告 (6/27/2018)

お越しくださったみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

◆セットリスト

①想い出がいっぱい – H2O

②Time After Time – Cyndi Lauper 

③Time for Change – Motley Crue 

④タイム・トラベル – スピッツ

⑤時間の国のアリス – 松田聖子

◆オリジナルカクテル

【時間旅行 ~ ココハどこ?のココア】

レシピ: カルーア + 牛乳  + ココア

※ネーミングは、4曲目のスピッツの曲(オリジナルは原田真二)のイメージからヒントをもらったもの。レシピはSHINOさんが考えてくれました。

♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬

今回は、バンドのセッションイベントで知り合った友人が予告なしで現れたり、インスタで知り合った方が観に来てくれたりと、嬉しいサプライズがありました(^.^)

「バンド」で演奏するときって、普通ドラマーはボーカルの背後にいて、視界には入りませんが。

それでも、ふとした瞬間に後ろを振り返った時、SHINOさんがニコニコ笑いながらこちらを見てくれていて、なんとも言えない安心感に包まれた経験が過去にありました。

ドラマーがつくりだす空気感とか、他のメンバーに与える精神的な安心感は大きいと、つねづね思っているのです(あ、べつに、他のパートはそうじゃないと言ってる訳じゃないですよ。勘違いしないでね)

今回は、サンプリング・パッドに挑戦してもらったおかげで、SHINOさんの動きをすぐ横で観察できたのが、練習段階からすごく楽しかったです♪お客様も興味深々な感じでしたね。

選曲は、どうも毎度のことになりつつあるんですが(^^;; ボツにしようか迷ったり、「これはつまんないのでは…」と心配してた曲ほど、お客さんの反応良かったりするんです。

今回は①のH2Oと、②のシンディー・ローパーがその例に該当しました。

♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬‧*˚✧♬

じつは6月10日が私の亡くなった祖母の誕生日でして、「時の記念日なのよ」とよく聞かされてたんです。それで【6月 = 時間にまつわる祭日がある季節】というイメージがありました。

ライブに関しては、毎回本番が近づくにつれて、演奏以外の、MC&持ち時間の管理とかのほうが心配になってきて、気もそぞろになったり、腹痛に襲われたりします。

 私にとって「時間」とは、いっつも大きな課題なのでした。

これまでにライブに来て下さった方のなかにも

「時間の関係で来れるかどうかわからなかったから、予約しなかった」と話してくれる人、「仕事なんだけど、その時間なら大丈夫!」と言って駆けつけてくれた人、私の演奏が終わると「明日の予定が …」と言いながら、風のように去ってく人 (笑)

もう、なんてお礼を言ったらいいのか。。

誰もが「1日24時間」という縛りのなかで、最善を尽くそうとしてる。

この日、私以外の出演アーティストさんはみな、オリジナル楽曲で独自の世界観を表現してました。

私も、聴く人の時間を彩るような音楽を作れるようになりたい!

 

 

SHINOさん、可愛いお花 & 楽しい時間をありがとう!(^-^)

次回のライブは7月28日(土)、ギターの「ネコ計画」さんとお届けします♬

水恋鳥ミリー