共演者と春の風に乗る

家の中で、てんとう虫を見つけました。

動きがにぶく、弱ってる感じだったので、手にとって外に出してみました。元気に飛んでってくれたらと思いながら。

でも翌日同じ場所にてんとう虫ちゃんはいました。死んでました。

そのあと外出すると、こんどは道の端にひっそりとスズメが落ちてました。何が死因かはわからないけど、冬は食料を見つけづらく、野鳥にとっても厳しい季節です。。

私も「自分は大丈夫」と油断していたら、まんまと風邪をひいてしまい。この2週間、半分死んでました。

拷問のような喉の痛みと、咳で眠れない夜。

外気は相変わらず冷たいし、空は灰色。気分も塞ぎがちになってしまった。

寝込んでる間、すべての進行がストップしてしまったみたいに思えて。

そんななか、共演予定の方から連絡がきて、救われる思いでした。

私が弱ってることを知らないその人からは
「この曲のココはこうしてみる?」
「あの曲の、あそこはどうしよう?」
と元気にはりきってる様子が伝わってきた。この方はもう、春の世界にいるみたい。

今の私には、近々ステージでご一緒する予定の共演者が、何人もいます!

みんな、それぞれ私に違う風を運んできてくれる、楽しい存在
(^-^)

そうだ。この冬ももうすぐ終わる。
彼らとのやりとりを通して実感したのでした。

この人達と、春の風に乗ってやる!

私が病み苦しんでる間に、つぼみだった庭のしだれ梅は花を咲かせてました(^O^)

こちらは、千葉の道路沿いで見た椿。排気ガス吸いながら、真っ赤に咲いてる(^^)

止まってしまってるように見えるのは、うわべだけ。
本当は、すべてが動き続けてるんだ。

死んだって、それで終わりじゃないんだ。
冬を越した、その続きが春なんだ。

みなさん、風邪とかアレルギーって、不都合な事ばかりじゃないですヨ。

グレードアップした自分になるために、身体が仕事をしてくれてるんです。要らなくなった細胞を死滅させて、新しいのを作ってくれてるんです!

私の中と、私の外で、いろんなものが入れ替わっていくよ。

何かが生まれて、何かが死ぬ。

何かが終わって、何かが始まる。

誰かと別れて、誰かと出会う。

そんなことを繰り返しながら、今年も楽しくやっていくことでしょう。

共演予定のみなさま、どうぞよろしくお願いします
(^.^)

水恋鳥ミリー
millieM