初オリジナル曲・完成♪

(^-^) 

まだまだ、自分の中で納得いかないトコロもあるのですが。

ひとまずは完成ということにしました☆★

第1作目は私の好きな鳥の歌にしたいと思い。

ズバリ、夏鳥の【つばめ】を、モチーフにしていまっす!

いろいろ迷ったのですが、今月末のライブで演奏することにしました♪

今回は「猫・キャット」がテーマのライブですが、1曲だけ「鳥」の曲をやらせて下さい(^^;)

曲のテーマを思いついたのは去年の暮れ。事務所のオーディションに受かった直後です。

はじめのうちは楽しくて、ワクワクしながら作っていける予感がしてましたが、しばらくすると行き詰まり、「とてもムリ」「もうヤダ」と、全く手をつけなくなってしまったりもしました。

完成が近づいてくると、こんどは人前で披露する時のことを想像して、恐ろしくなってきました…。

他のアーティストさんのオリジナル曲を聴いて、「自分の曲は、なんて幼稚なんだろう…」と激しく落ち込んだり。

私が、まだちゃんと弾き語りできる状態ではないこともあって、初演のタイミングをズルズル引き延ばしたい気持ちに駆られましたが。

事務所の作曲の先生からも、「最初は誰かに伴奏してもらったほうが良いのでは」といわれ、そして、夏鳥の曲なら、夏のうちに演奏したほうが良いよね、というのもあり。

今回ネコ計画さんにご協力いただき、セトリに含めることにしました。

当たり前なんですが、まだ世に出ていないこの曲をネコ計画さんに弾いてもらうためには、まず彼に、曲を知っていただく必要があるわけで。

「事前に人に聴かせるだなんて。そんな恥ずかしい思いするぐらいなら、自分で弾き語ったほうがマシ!!」とマジで思いました。(いったい、何のために曲書いたんですかね…(^^;)

とにかく今はまだ、人に聴いてもらうことが恥ずかしくて仕方ないです。震えるココロでラフなピアノ弾き語りデモを録り、ギターアレンジを託しました。

そして、ネコ計画さんと初練習に挑んだ日。

彼のギターはなんというか…身も心も軽くなるようでした!!

ツバメって、鳥の中でもかなり特徴的な、アクロバティックな飛び方をします。

ツバメの飛翔が見せる、あの独特の疾走感は、私のピアノよりむしろ、ネコ計画さんのギターのほうが、イメージに合っていると感じました。

その後の数日間は、リハのサウンドを思い出すたび、ひとり目頭熱くしてました(笑)

未熟者の私ですが、周りの才能あふれる仲間の人達からの協力と刺激を糧に、これからもマイペースで成長していきたいです

(^-^)

水恋鳥ミリー